きっと魔法のトンネルの先

約二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

きっと魔法のトンネルの先 </a>

きっと魔法のトンネルの先

二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

我が家の強い味方 ドラム式洗濯乾燥機!

買ってよかったもの紹介~♪

 

はじめに


仕事復帰を前にした3月。
久々に仕事場に打ち合わせに行った際に、先輩たちから強く勧められたのが
ドラム式洗濯乾燥機。

我が家は洗濯⇒浴室乾燥機を使っていたのですが、中々の手間を感じていたのと、
とにかく時短を求めて、急激に欲しいモードに☆

高いお買い物ですが、4月からの共働き生活を考えるとものすごく魅力的。

夫に相談したところ、賛成してくれ一気に購入の流れへ。
独自に一週間調べに調べ、電気屋さんへ行きました。

 

 

購入した品  日立ドラム式洗濯乾燥機

 

 

そしてとうとう購入したのが...... 

日立 ビッグドラム BD-SX110C

kadenfan.hitachi.co.jp

 

f:id:kkookk:20190622221917j:plain

店頭で見て大きめかと思いきや、結構いい感じに収まっています。

 

f:id:kkookk:20190622223722j:plain

 

決め手①洗剤自動投入

私がどうしても譲れなかったのは洗剤の自動投入機能♩

なぜなら毎度洗剤を入れるのって...

毎回ボトルや、投入口がややべたつくのが気になったり、

詰め替えるのもひと手間。

それがボタン一つで勝手に量を調整して入れてくれるってとんでもない優れもの!

と、一気に心が動く。

 

当初カタログを集めていた時は、Panasonicの上位機種にするつもりでした。

自動投入機能があるのは日立とPanasonicのみ。(2019.3月時点)

はじめ店頭に見に行った際に、パナのデザインや機能性に惹かれそちらを買う気満々に。

 

再度違う店舗に見に行ったらプロフェッショナルな店員さんがものすごく事細かに機能について特徴を教えてくれました。

まず、パナが先に出した自動投入の機能なので、後から出た日立のほうがポイント高め。

考えれば当たり前なんだけど、後に出して改良した他機種のほうが一般的には優れていますよね。

 

パナの入れ口はちょっと入れにくく、容量も小さめ。洗いにくい。

日立は実際パナを使っていた主婦たちの声を聞いて、改良して出したらしいのですよね。

(入れ口にちょっと洗剤が余っていて、詰め替えパックを再度入れようとするとちょっとあふれちゃう。とか)

なので日立の洗剤入れ&柔軟剤入れは大きめ容量!

 

f:id:kkookk:20190622222033j:plain

乾燥機能使った後なのでちょっと汗かいちゃってますね(^^;)

入れやすく、タンクに取手もついているので持ち運んで水洗いもしやすい!

この機能には大満足。

毎回洗剤を入れる手間が省け本当にワンタッチで洗濯から乾燥まで完結。

決め手②風アイロン

二つ目の決め手は風アイロン!

風アイロンてなんぞや?と思いましたが、

要はしわになりにくい。

 

乾燥機といえばしわになるのでは?というのが多くの方の意見だと思うし、

私もそう思っていました。

が実際この洗濯機を使ってしわになったとか、縮んだとか思ったものがひとつもないです。

 

それくらい綺麗でふわふわな仕上がり。

アイロン機能が実際ついていて、シャツ一枚ぽーんと入れると15分~30分くらいでアイロンしてくれます。

手できっちりやるアイロンを求めると厳しいですが、全然気にならないレベル。

 

タオルもふわふわな仕上がりで、天日干しよりもふんわり仕上がる。

毎度お風呂上りがちょっとうれしい♡

f:id:kkookk:20190622223808j:plain

息子のお昼寝用タオルケットもふわふわ。

気持ちよく寝てくれているかな?

 

決め手③掃除がしやすく壊れにくい

 そして何と言っても凄く大事なポイント。

掃除しやすさ、壊れにくさ。

 

何故パナを選ばなかったかはここです。

電化製品って全部ほしい機能が付いていればベストだけど、何かを必ず各社削って

コストカットしています。

パナはごみがたまるスポットがなくて、中々に壊れやすいと…

 

修理をその都度呼んでいたら中々キリがない…

そこで私たちが心惹かれたのがゴミがたまるところが2つもあった日立。

 

f:id:kkookk:20190622224140j:plain

上のほうに見える取り外せそうな物体

 

乾燥フィルターというものが。

f:id:kkookk:20190622224147j:plain

パカっと外れます。

 

そうそう、ここにきれいにホコリがぴたっと張り付いて、それはもうきれいに取れるんです。笑

ぜひお見せしたいくらいだけど、ゴミだからやめます。

 

洗濯が終わったら定期的に乾燥フィルターという場所が点滅してくれるので、

ゴミがたまってるよ!ってわざわざ教えてくれる。

その都度捨てればいいんです!  楽~~~~!

 

そして洗濯機の下部には糸くずフィルターというものがついています。

 

f:id:kkookk:20190622224404j:plain

f:id:kkookk:20190622224410j:plain

 

ここには糸くずとか、洗濯から出たごみがたまります。

(よく保育園から戻ってきた息子の洗濯物に紛れ込んだ食べかすが発掘される。笑

やや汚れていてお見苦しく申し訳ないです)

 

f:id:kkookk:20190622224413j:plain

隣の流しでさささっと取れます。

凄くこれまた楽!

 

また同じように糸くずフィルターというところが点滅するので、定期的に掃除。

 

そんなわけで、ゴミがしっかり目に見えて取れるので安心感があります。

 

そして更に毎回自動おそうじという機能で、

ドラムの中のお掃除も自動でしてもらっています。

すごい!

 

心配だったこと...電気代

それは何かといえば電気代!

乾燥機は

①ヒートポンプ式 空気中の熱を利用して効率よく温風を発生する。

②ヒーター式 電気ストーブのようにヒーターで温風を発生させ、乾燥させる。

と二種類の乾燥の仕方があって、

一般的には①のほうが省エネと言われています。

日立は謎のヒートリサイクル乾燥という方式を取っていて、どことも違うのですね~

仕組みについては企業秘密のよう。

ヒートポンプに比べてやや電気代がかかるというのが心配でした。

 

が、導入前電気代8500円程度(冬 暖房使用料込)

導入後電気代7200円程度(春 暖房なし)

という感じなので、あまり大きく跳ね上がってはいないです。

一安心^^

 

ちなみに洗濯~乾燥は標準設定だと3時間半から4時間程度です。

 

買った値段

さてさて、気になるお値段ですが。

2019年3月の段階で

257,404円でした。

店頭で買ったので、キャンペーンをやっていてギフト券15000円分をもらったり、

ポイントが25000円くらいついたので、お得でした。

(電化製品はネットより店頭で買ったほうが色々つけてくれてお得なので

購買意欲も満たされてすごく楽しいと個人的には思っています)

 

まとめ

人によって欲しい機能は違うと思うのですが、

私にとって日立のこの機種は全部がドンピシャで最高でした。

まだ3か月しか経っていませんが、

既に我が家の家電の中で買ってよかったーーーー!!!と一番思っているものです。笑

 

 

本当に人に薦めたくて、日常でも回し者かレベルに薦めてます。
ちょっとパナと比較してしまって申し訳ないのですが、悪意は全くと言っていいほどありません。涙

 

保育園に行って、ごはんで汚した服などのにおいが気になるようになったり、

これから水遊びも始まるので、帰ってきてすぐ洗濯したいな~と言うときも助かります。

なにせ保育園…洗濯物の量が多い....!

これから子供が成長するにあたって、より重宝しそうです。

 

今は服自体が小さいからいいけど、学生になったら大変そうね。

でも洗濯は11kg 乾燥6kgまで行けるので、そうそうオーバーすることはなさそうです。笑

 

購入を考えている方がいたら、参考になれば幸いです。