きっと魔法のトンネルの先

約二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

きっと魔法のトンネルの先 </a>

きっと魔法のトンネルの先

二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

公認心理師への道のり

来年受ける国家試験に向けて、そろそろ本腰を入れねば…と思ううちに月日が過ぎてゆく。

とりあえず同僚や専門職仲間の友人と、来年頑張ろうねなんて意思確認をし、受けねばならないというプレッシャーを毎日自分に課している。

 

今回受けようとしている試験というのが

公認心理師 |厚生労働省

と言って、心理初、待望の国家資格です。

民間資格は怪しいものを含めると山ほどありますが。

カウンセラーと簡単に名乗る人も山ほどいますが。)

 

私は普段精神保健福祉士という資格で精神科の仕事をしていますが、持っている資格は多い方がいずれ何かに役立つと思うので受けることにしました。

名刺に資格が増えるし! 結構これ重要な気がする!

 

自分が普段働いている分野で新たに国家資格が出来て、知識を使って日々仕事をしているので、受けない手はないだろうとも思ったので、久々のお勉強です。

 

公認心理師は通常心理学を専門に大学院まで行き勉強している方でないと受験資格がないのだけども、

(私は日々面談、相談業務や関係機関との連携業務等幅広く行っていますが、心理専門職ではなく福祉専門職なのでもちろん大学院には行っていません)

できたてほやほやの国家資格なので、特例措置で現任として5年以上の実務経験有していて尚且つ厚労省指定の30時間の講習を受けると、はじめて受験資格を与えてもらえます。

 

まずは講習(なんと65000円!)に申し込むところまで完了。

 

しかしながら実務経験者に受験資格が与えられるのは経過措置なので、受けられるのが5年。

既に2回の試験が終わっているので、受けられるのはあと3回しかありません。

(妊娠出産で過去2回のことを考えられる余裕はなかったよー…)

 

 

自分が好きな分野の勉強をしている時って本当に楽しくて、以前国家試験の勉強をしていた時も夢中で頑張れていました。

 

その時は学生だったし、いくらでも時間があったから一日12時間以上は毎日普通に勉強していたけれど、今は社会人の身。

 

仕事が終わり、家事育児も終わった後に勉強をするなんて。

なんというハードルの高さ。以前とは訳が違う…!!!

 

でも、やらねばだよ。

というのもこの世界って、そういう志の高い人が多くて、私も同僚に影響されて受けることにしました。

 

まずは環境づくりから。

f:id:kkookk:20190824003652j:plain

 

勉強机がなかったので、新たに購入し昨晩せっせと一人で組み立てていました。

組み立て作業が昔から超好きで、わっくわくする。

良い感じのスペースが出来ました。

(めちゃくちゃ形から入るタイプだな)

 

f:id:kkookk:20190824003754j:plain

どういうペース配分で勉強を進めていくか

いつ時間をどのくらい作るか

中々悩ましくて、難しい。

 

勉強の仕方を忘れたよ…。

 

ひとまず、頑張ります!!!

 

と、宣言しまくれば頑張れる気がしたので、記事にしてしまいましたとさ。笑

もう、戻れないぞ!

 

 

 

当ブログのプライバシーポリシーについて