きっと魔法のトンネルの先

約二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

きっと魔法のトンネルの先 </a>

きっと魔法のトンネルの先

二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

1歳7か月 突然のママべったり期

そろそろ1歳8ヶ月になろうとしているこの頃。

年末年始の休みを挟み、息子のママにべったりっぷりが超加速。

一時は保育園での遊びに夢中で、帰宅を嫌がることもありましたが、今は真逆。

ママー!と駆け寄ってきます。

休みの日も、三人で過ごしていると ママ!ママ!

パパだと嫌。(パパと二人きりだと仲よく遊ぶみたいなのだけど)

 

トイレも覗いてきたり、キッチンで足に抱き着いてきたり。

 

挙句、寝かしつけ完了後去ろうとすると目ざとくぱたっと起き上がってギャー!

朝起き上がると わーん! 連れてって!

お化粧も、髪のセットも、椅子に座りながらおなかの上に彼がいます。笑

 

ひぃーーーーー!

ここ一週間はしんどかった…。

(全く自分の時間がなく)

 

最近それがプチ悩みだったのですが、ここ数日頭の中でぐるぐる考えていて至った結論。

 

”私、動揺しすぎ!!!”

 

元々手のかからなさすぎた息子。

ネントレの成果もあったと思うのだけれど、新生児期から睡眠のリズムは割と整っていて、とても上手に寝る子でした。夜泣きは皆無。

人見知りもなく、にこにこ。低月齢の頃から泣く理由は想像のつくことばかりで、あまり無暗に泣いたりもせず、人前でも穏やかな性格。

今や言葉で説明すれば片づけや、掃除ができ、

いたずらというのは今もほとんどせず、普段私自身キャー!となることはほとんどありません。

何かを話すと、じっと頭で考えている風で。自分の中で答えを出す。

 

ダメなことを伝えると、最初は強く抵抗しますが、最後の最後にはちゃんと折れて、執着を手放す。いくつか方法を変えて説得することは必要だけど、しっかりとこちら側の意思についてきてくれる。お手伝いもしてくれる。

(掃除が本当に好きで、掃除機とクイックルワイパーとコロコロをものすごく器用に操っている。さらにはおもちゃも、自分が持ってきたものも元の場所に戻す。)

私たち親は、1歳でこんなことまでできるの!?と驚くくらいに、息子は日々、頭で考えている。

 

そんな姿に日々ありがとう、助かるよ、えらいね、すごいよ!とほめて伸ばす我々。

そんな息子がちょっとでも不安定になるときは体調不良の前触れなことが、今まではほとんどでした。次の日熱を出すとか。

でもここ三か月、風邪っぽいことはあっても、一度も保育園を休まず経過。

(それは本当に一番の親孝行)素晴らしい。。。。。涙 

三か月毎日行っているの、同じクラスで多分息子のみ。

 

1歳7か月に入ったころから、急にできること、しゃべることが増え、体力もついてきたように思います。

手先が器用になりスプーンやフォークをうまく使えたり、自分で紙を広げたり、閉じたり、ものを運んだり、何かを開けたり閉めたり、スイッチをいじることが上手に。

記憶力や時間の感覚もついてきたように感じることがあります。意思表示がとてもうまくできるようになった。

脳の発達が著しいのだろうなぁ~1歳半と、七か月は私の中では全然違う印象。

それゆえに、母との距離感を感じたり、ふいに感情があふれ出したりするのだろうな。

寂しくなったり、怒りたくなったり。わがままになってみたくもなるはず。

 

それに付き合わずして、へこたれてどうするんだ~と今日ふと仕事の合間にちょいちょい反省してた。

 

最近勉強しなきゃという焦りがむくむく自分の中で出てきて、

どう捻出するのか、どう勉強していくかということばかり考えていた週でした。

年始の仕事が始まり、相変わらずあわただしく、そんな中で育児のことも少々悩み

更には喘息疑惑で咳が延々と止まらず体もしんどい。

 

そりゃー頭も身体も凝り固まるはずだー

 

よくないよくない、全然よくない考え方でした。

 

 

反省。

ごめん、息子。

熟睡している息子をベビーモニターで眺めつつ…。

息子が育っていく中で、気持ちを表現できなくなりませんように!

いっぱい自己主張してもらえるよう、甘えさせてあげよう。

 

 

 

とりあえず勉強はやれることを、少しずつやるしかないので

放送大学の心理学講座系を、PCでダウンロードしてiPodで持ち運んで、

通勤時聴くことにしました!

 

 

当ブログのプライバシーポリシーについて