きっと魔法のトンネルの先

約二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

きっと魔法のトンネルの先 </a>

きっと魔法のトンネルの先

二年に及ぶ不妊治療の末、2018年5月に男の子を妊娠出産。フルタイム共働きで育児奮闘中。仕事に育児に、慌ただしくも温かな日々の記録。

どんな大人になって欲しいだろう

f:id:kkookk:20200208232442j:image

 こんにちは。

部屋をすっきりさせたくて、バーチカルブラインドを導入。

凄く良い! 結構な出費でしたが、長年の夢が叶って嬉しい。

上にあるライトも調光に変え、部屋の雰囲気が落ち着きました。

夜眠くなるお部屋に。すなわち全く勉強が出来ていない。(え

 

先日体調を思いっきり壊し夫婦で死んでました。

息子は保育園に行っているのに、夫婦で別々の部屋で熱や胃腸炎的症状に悩まされるという。

でも、無事にインフルエンザではなく落ち着きました。

それはともかく、コロナウイルス、驚異ですね。

 

*

 

2月頭は節分でしたね。

保育園でも豆まきをして、鬼さんに半泣きだったよう。

家でやったら、豆まき完璧でした。笑  鬼さん、怖かったのね。

 

f:id:kkookk:20200208232608j:image

 

↑この画像でもお分かりですが、髪の毛がツインテール。

 

そう。息子の娘化が止まらない!!!

元々女子っぽい顔立ちなのだけど。

保育園で髪の毛を結んでもらっている女の子たちが羨ましいようで、自分でせがむのだとか。

 

f:id:kkookk:20200208233601j:image

 

 

f:id:kkookk:20200208233604j:image

 

f:id:kkookk:20200208233457j:image

 

顔がやたらと白いし、髪の毛細くて茶色のサラサラヘアーだし、女子じゃん。

 

女の子になっちゃったらどうしよう~と冗談めいて周囲に相談していますが、

幸い専門家だらけなので、心強い言葉を頂いています。笑

多様性の時代だからね。

 

話は逸れるけれど、いろんな人をいろんな場所で受け入れられる社会になればいいなと

職業柄本当に日々考えています。

 

*

 

久しぶりにおもちゃを入手しました。

夫が保育園でブロック遊びに熱中している息子をよく見るようで、こちらを。

 

f:id:kkookk:20200208233725j:image

 

今日買ったばかりでちょっとしか遊んでいないけれど、すでに夢中。

最近は車や電車が大好きです。

 

f:id:kkookk:20200208233718p:image

 

熱中しているときはすっかり男の子の顔。

 

 

最近息子が言葉をしっかりと理解するようになり、

ダメなことをダメだと認識出来て育児が本当に楽になった。

危ない道でストップよ!というとぴたっと止まれたり、

おもちゃを投げたり、父母を叩いたりしたときに、ダメなことをダメと教えると、最初は目を合わせずプチ反抗しようとするんだけど....

最後はしっかり自分でおもちゃや父母をなでたり、ごめんなさいとお辞儀ができ、えらいなぁ 人は成長するなぁとしみじみ思う。

 

叱ることより、ほめることを大事にしたいなとは常々考えている。

オーバーリアクション過ぎるほどに夫婦で褒めていると、

何かをできたときに、自分で拍手をして得意げにしている。

 

何かを目指し、成し遂げることが嬉しいということを、ちゃんと教えていきたいな。

 

私の中で勉強ができることや、いい学校/会社に入って欲しいという価値観は全く無い。

自分の好きな勉強や好きなことを、すればよいと思う。

したくないと苦痛になるのなら、したいことを見つければよいと思う。

 

彼が選ぶどんな道でもポジティブに応援したいと考えているけれど、

一番は人の痛みのわかる温かい人になって欲しい。それに尽きる。

 

一番最後は人間力が大事だと思っています。

人格者であること。老いたときに、その人がどう生きてきたかが顕著に表れる。

そんな場面をよく見ます。

 

そんな時愛される人って、やっぱり温かい人だなって思います。

 

 私自身も、そうでありたいと思うけれど、中々難しいものです。

 

f:id:kkookk:20200208233734j:image

 

 昨日は久しぶりに大好きな音楽を聴きに一人でライヴに行きました。幸せだった。

あぁ、そう。

大好きな音楽を心から楽しめる大人にもなって欲しい。

自分や夫がそうであるように、人生がとても豊かになるから。

 

既に1歳児にして、音楽の楽しみ方がとても上手だなと親バカ発言。

クールな音楽を聴くと、全身で喜んで踊ったり、歌ったり、手を叩いたり。

その気持ちをずっとずっと持ち続けてほしいなーと思うばかり。

 

 

親は、親バカがちょうどよい。

沢山褒めて沢山伸ばしてあげられたらいいですね。 

 

 

 

 

当ブログのプライバシーポリシーについて